米に、小麦粉に、麺類に、穀類に。


FUFエキス使用のメリット

◇ 離水が遅くなりますので賞味期間が延長されます。
◇ 粉っぽさ、粉臭さが無くなります。
◇ 円やかになり、色・ツヤが出て、コシが強くなります。
◇ 商品ロスが少なくなります。
◇ 味が馴染み、クドさが減少します。

FUFエキスの基本的な使い方

使用方法は簡単です。
具材の2%程度が使用基準です。
バッター液、タレ、調味液等の原液などでの部分使用は原液の5%。
使いすぎても本品は食品ですので心配はありません。

加工工場などに使用の場合

◇ ソバ、ウドン、中華麺等には原材料、水の配合等の水を除く原材料の2%を混ぜて下さい。
◇ パン、春巻、餃子の皮、饅頭の皮等は小麦粉の2%原材料配合時に混ぜて下さい。
◇ 豆腐、油揚げ、餡子、煮豆等は水を入れる時、原材料の2%を一緒に入れて下さい。
◇ 炒飯に使用の場合、加水時に米の2%を混ぜて下さい。
◇ 餃子、たこ焼き、お好み焼き等は原材料総量の2%を原材料混入時に混ぜて下さい。
◇ 味噌、醤油、マヨネーズ、ドレッシング等は原材料配合時に総量の2%混ぜて下さい。


販売業(惣菜店等)に使用の場合

◇ 使用調味料(液)等に2%混ぜて置いてご使用下さい。
◇ 炒め物、揚げ物、蒸し物、焼き物等には2%程度噴霧し、30分以上経ってから調理して下さい。


栽培段階

◇ 米、小麦粉、大豆、ソバ等の場合、収穫3週間前一反歩300坪に18リットルの割合で噴霧して下さい。
  肥料、農薬、水等に混ぜて使用しても差し支えありません。   
◇ 未熟米等の規格外品が少なくなります。
◇ 熟成が進み食味が向上します。      
◇ 籾、糠等の比率が少なくなり歩留りがアップします。


トップページへ戻る

FUFエキスをぜひお試し下さい。